平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

御礼「謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治 」

b0150390_17210380.jpg
鳴神響一さんより新刊「謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治 」(祥伝社文庫・刊)をいただきました。

【鉱物調査を依頼されて遠野を訪れた宮沢賢治は、民俗学者の柳田国男、美しき公爵令嬢エルマらと出会う。そこへ賢治のロシア語の教師ペトロフ司祭を殺した大男が現れ、エルマを攫い…。
エルマの救出に賢治が駈ける大正浪漫活劇。】
(「TRC MARC」の商品解説より)

ありがとうございました。

〈文・管理人M〉

[PR]
# by y-hiraya | 2018-04-09 17:22 | 献本御礼 | Comments(0)

「萩供養~ゴミソの鐵次 調伏覚書~」

b0150390_18001589.jpg
だいぶ前の本なのですが、このような記事に取り上げていただきました。ありがたいです。
(ちなみに、ゴミソの鐵次シリーズは他に「お化け大黒」「丑寅の鬼」があります)

https://honto.jp/booktree/detail_00005977.html

〈文・管理人M〉


[PR]
# by y-hiraya | 2018-04-08 18:01 | Comments(0)

「鍬ヶ崎心中」も書評が載りました

昨日は日経新聞(夕刊)にも、縄田一男さんによる「鍬ヶ崎心中」の書評が掲載されました。
ただいまア〇ゾンで、順位が急上昇中であります。ありがとうございました!
(やはりこちらでは日経の夕刊は入手できないため、未読です……)

週刊新潮は本日入手。「義経暗殺」の書評、読ませていただきました。
『時代小説と推理小説双方のファンを唸らせる堂々たる歴史ミステリー』と評していただきました。
こちらもアマ〇ンで順位上昇中です。

両作とも、さらに多くの方々に手にとっていただけますように!

〈文・管理人M〉

【17時20分 追記】
さきほど、担当編集者さんより「鍬ヶ崎心中」書評を入手。
『正に平谷美樹の新境地というべき傑作』と書いていただきました。
嬉しいです!


[PR]
# by y-hiraya | 2018-04-06 13:13 | 本について | Comments(0)