平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

仙台ツアー 2日目

b0150390_20314257.jpg

前述のトークショーも2日目のイベントでした。
無事お仕事を終えた後、東北大学へ移動。
いやー、広い広い。
キャンパス間の移動にタクシーを使わなければならないほど。
鹿野さんの話によると、
旧帝国大学のキャンパスは皆こうである、とのこと。
最初に見たのはロボット!
思わず「アルフォンス!」と呼びかけたくなるデザイン(笑)。
その他に“各種追尾システム(笑)”や超音速複葉機などを見学。
“整列するゾウリムシ”には「可愛い!」との声も
上がっていましたが……(苦笑)。
今年の「鳥人間コンテスト」で優勝した機体の一部にも触れました。
日ごろ歩き慣れている河原道や未舗装道路ならば
あまり疲れないのだけれど、コンクリートの上を歩きづめだったので足腰にこたえました。
午後、五時過ぎの新幹線で帰宅。

ぼくにとってはタイトなスケジュールでしたが、
得ることの多い一泊二日でありました。
[PR]
# by y-hiraya | 2008-10-27 20:33 | 日常 | Comments(2)

仙台市天文台見学&トークショー

b0150390_20132887.jpg

日本SF作家クラブのイベントに参加してきました。
10月25・26日の2日間に渡って
施設見学&トークショーが行われました。
初日は仙台市天文台の見学。
反射望遠鏡でベガとアルタイルを見ました。
生憎の曇天で雲の隙間からのぞいた星を観察したので、
それ以外は見えませんでした。
仙台市天文台は展示物も充実していて、スタッフの対応も抜群。
一度、出かけてみて下さい。

トークショーは瀬名秀明さん、鹿野司さん、天文台台長とぼく。
宇宙とSFについて1時間ほど語りました。
笑って欲しいところでは笑ってもらえたし、
結構深い話をしたところは頷いてもらえたし、
ぼく自身はとても楽しめました。
[PR]
# by y-hiraya | 2008-10-27 20:15 | 日常 | Comments(0)

管理人より

いつも《歌詠川通信》をご覧いただき、ありがとうございます。
当ブログの管理人Mでございます。

さて、わたくしMが執筆しております「平谷美樹作品解説」ですが、
先日に続きまたまたミスを発見してしまいました。
その6 『エンデュミオン エンデュミオン』
その7 『エリ・エリ』との間に、ふたつも作品を抜かしていたのです。
今回、正確な作品リストを作成いたしましたので、今後はこのようなミスはないものと思われます。
どうぞご容赦下さい。

これまでのところの正しい作品リスト(発表順)は以下のようになります。

その1 『ボギー』
その2 『シトロエン』
その3 『種山ヶ原幻想』(エッセイ)
その4 『青邨の杖(ステッキ)』(エッセイ)
その5 「フライの雑誌」連載
その6 『エンデュミオン エンデュミオン』
その7 「ショートショート」連載開始(角川春樹事務所HP)
その8 『葛』(「北の文学」41号)

その9 『エリ・エリ』
その10 『五芒の雪』
その11 『創世記の筺(ジェネシス・キューブ)』
その12 『運河の果て』

「ショートショート」と『葛』についての記事は、後日アップしたいと思います。

〈文・管理人M〉
[PR]
# by y-hiraya | 2008-10-21 15:44 | Comments(0)