人気ブログランキング |

平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:告知( 372 )

宮古でのトークセッションに参加します

b0150390_17201235.jpg
5月18日(土)、宮古市民文化会館でのトークセッションに参加します。
詳しくはチラシをご覧下さい。

〈文・管理人M〉


by y-hiraya | 2019-04-11 17:21 | 告知 | Comments(0)

文章講座(小説)を担当します

今年も紫波町の『野村胡堂・あらえびす記念館』で文章講座(小説)を担当します。
受講生募集中です。お気軽に『あらえびす記念館』までお問い合わせ下さい。


【文章講座・小説創作コース 受講生募集中! 5/23まで

「私も小説を書きたい!」と思っていても、何から書いたらいいのかわからない…… とお悩みのあなたへ。
この春、あらえびす文章講座で、作家への一歩を踏み出してみませんか?  
わかりやすい説明とていねいな指導で人気の講座で、普段の文章もグッと良くなります!

あらえびす文章講座 小説コース
◆講師 平谷美樹(盛岡文士劇の原作『柳は萌ゆる』など)
◆日程 5/25、6/8、6/22、7/6、8/3(全5回 いずれも土曜日)
◆時間 午後1時30分~午後3時30分
◆受講料 13,000円(全5回)
◆定 員 15名
◆申込み 5月23日(木)まで 】(あらえびす記念館HPより)


野村胡堂・あらえびす記念館
http://kodo-araebisu.jp/

〈文・管理人M〉


by y-hiraya | 2019-04-09 09:39 | 告知 | Comments(0)

宮古市民劇

b0150390_13072504.jpg
「鍬ヶ崎心中」が、《宮古市民劇》として来年春に上演されます!
5月には宮古へトークショーに伺います。どうぞよろしく!

〈文・管理人M〉


by y-hiraya | 2019-03-30 13:08 | 告知 | Comments(0)

「口入屋賢之丞、江戸を奔る 幕末梁山泊」

b0150390_13562124.jpg
「口入屋賢之丞、江戸を奔る 幕末梁山泊」(光文社文庫)、本日刊行です。


麻布谷町の山吹屋は、様々な求めに応じて人を斡旋する口入屋。
花火師と猟師と鉄砲鍛冶を揃えてくれという浪人にきな臭さを感じた主の賢之丞は、
読売屋など多彩な仲間たちとともに、幕末の江戸を揺るがす陰謀に立ち向かう!
【「TRC MARC」の商品解説】

どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉


by y-hiraya | 2019-02-08 13:57 | 告知 | Comments(1)

トークショー&サイン会、やります

b0150390_21014229.jpg
年明けの1月13日(日)午後2時より、盛岡の東山堂イオンモール前潟盛岡店にて
トークショー&サイン会をやらせていただくことになりました。

トークショーはどなたでも無料でお聞きいただけます。
サイン会は、東山堂イオンモール前潟盛岡店で平谷美樹の著作をご購入の方のみになります。
「柳は萌ゆる」以外の作品でもOKです。
ご購入の際に参加ご希望の旨をレジにてお伝えいただくと、イベント参加用の整理券がもらえます。
整理券はイベント当日にご持参ください。

詳しくは、実業之日本社のHPで。
http://www.j-n.co.jp/event/?article_id=519

どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉

by y-hiraya | 2018-12-28 21:02 | 告知 | Comments(0)

「百夜」第1話無料配信中

b0150390_22504134.jpg
第80話まで配信中の電子書籍「百夜・百鬼夜行帖」ですが、
現在以下のサイトで第1話が無料でお読みいただけます。
期間限定で、順次公開予定となっておりますので、この機会に是非御一読下さい。
https://pdmagazine.jp/trend/momoya-01/

〈文・管理人M〉


by y-hiraya | 2018-12-05 22:51 | 告知 | Comments(0)

『柳は萌ゆる』刊行に寄せて

新刊「柳は萌ゆる」(実業之日本社)について、短いエッセイを書きました。

実業之日本社のサイト〈Webジェイノベル〉と、
書評まとめ読みサイト〈ブックバン〉に掲載されています。

Webジェイノベル
https://j-nbooks.jp/novel/columnDetail.php?cKey=107&fbclid=IwAR08kp1gbCfEhGR0rNfAA8DRy0VNR9ybGnMSp5i8BCQmhYxvtNjIhjjSoqk

ブックバン
https://www.bookbang.jp/review/article/560540?fbclid=IwAR3E15qZ3o2Iz8QwXLKT17ZHWOWfYmt9I0fGr7B21k1bGPMD3Qw1FiSk5nY

どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉

by y-hiraya | 2018-11-21 21:35 | 告知 | Comments(0)

「柳は萌ゆる」本日刊行

b0150390_13421512.jpg
「柳は萌ゆる」
単行本にて実業之日本社より本日刊行です。


【知られざる、もう一つの戊辰戦争!
維新の動乱に立ち向かった、盛岡藩の若き家老・楢山佐渡。
新しい世にふさわしい政の実現を志した男の、苦悩と激烈なる生きざまを描いた歴史長編。
『岩手日報』連載を加筆修正して単行本化。】「TRC MARC」の商品解説

題字は新聞連載当時と同じく、伊藤康子さん。
古山拓さんによる連載時の挿絵も、数点収録させていただきました。


こちらは盛岡の書店員さんのブログです。
褒めていただいてます♪
ありがとうございました!
http://blacknightgo.blog.fc2.com/blog-entry-3677.html

今年の盛岡文士劇の原作でもあります。
どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉


by y-hiraya | 2018-11-16 13:44 | 告知 | Comments(0)

「柳は萌ゆる」11月16日刊行!

b0150390_17465204.jpg
「柳は萌ゆる」(実業之日本社)11月16日刊行!
高橋克彦先生より推薦文を頂戴しました。
(以下、アマゾンより)


【高橋克彦さん絶賛! 】
「現代は「どう生きたか」に重きを置かれる。が、かつてこの国では「どう死んだか」の方にこそ心を大きく衝き動かされた。
楢山佐渡の名を本書で初めて知る人も多いに違いない。けれど読み終えた後には必ず楢山佐渡が胸の中に大きな存在となるはずだ。
明治維新の裏側にこういう傑物がいた。そしてこれからは生まれない美しい魂だ。
最後の章でだれしもが号泣し、美しい生き様に羨ましささえ覚えるだろう。」


ありがとうございました!

〈文・管理人M〉


by y-hiraya | 2018-10-29 17:48 | 告知 | Comments(0)

「草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 月下狐の舞」

b0150390_20095800.jpg
「草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 月下狐の舞」(大和書房)
無事刊行となりました。シリーズ4作目です。
今作より女性絵師が仲間入りいたしました。
これからもどうぞ、ご贔屓に。

〈文・管理人M〉


by y-hiraya | 2018-10-12 20:10 | 告知 | Comments(0)