平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 38 )

御礼「飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ 」

b0150390_17103912.jpg
鳴神響一さんより新刊「飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ 」(祥伝社文庫・刊)をいただきました。

【大型旅客飛行船・月光号の記念飛行に招待された宮沢賢治。
医者を目指す美しい女性と出会い、空の旅に心を躍らせるが、乗客が血まみれとなって自室で発見され…。
空中の密室で繰り広げられる連続殺人に、名探偵・賢治が挑む!】
(「TRC MARC」の商品解説より)

ありがとうございました。

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2018-07-13 17:11 | Comments(0)

御礼「天命-おいらん若君」

b0150390_13063280.jpg
鳴神響一さんより今月2冊目の新刊「天命-おいらん若君(1) 」(双葉文庫)をいただきました。

【桜吹雪の吉原仲之町を道中する、世にも美しい花魁篝火。
滅多に姿を拝めぬばかりか、決して客と同衾しない伝説の花魁に、今日も男たちは身悶えするばかり。だが、篝火にはとんでもない秘密があった。
その正体は、若鮎の如き美丈夫――しかも故あって幼少時より吉原に匿われていた尾張家の御落胤、徳川竜之進だったのだ。
無敵の”見返り柳剣”が世の悪をしなやかに斬る!! 超期待の新シリーズ第一弾。】(本の内容より)

ありがとうございました。

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2018-04-14 13:07 | Comments(0)

「萩供養~ゴミソの鐵次 調伏覚書~」

b0150390_18001589.jpg
だいぶ前の本なのですが、このような記事に取り上げていただきました。ありがたいです。
(ちなみに、ゴミソの鐵次シリーズは他に「お化け大黒」「丑寅の鬼」があります)

https://honto.jp/booktree/detail_00005977.html

〈文・管理人M〉


[PR]
by y-hiraya | 2018-04-08 18:01 | Comments(0)

「鍬ヶ崎心中」読売新聞に広告が載りました

b0150390_12493814.jpg
本日付の読売新聞朝刊に、「鍬ヶ崎心中」(小学館)の広告が掲載されました。
ちと小さめですが……センターなので良しとしましょう(笑)。
[PR]
by y-hiraya | 2018-03-17 12:50 | Comments(0)

「鍬ヶ崎心中」本日発売!

b0150390_13214087.png
「鍬ヶ崎心中」(小学館・刊)
、本日発売です。
題字は盛岡の書家・伊藤康子さん。
装画は日本画家の中島千波さんの作品を使わせていただきました。
久々の単行本、久々のハードカバーです!
どうぞよろしくお願いします。

小学館のHPで冒頭部分の試し読みができます。
https://www.shogakukan.co.jp/books/09386492

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2018-03-07 13:23 | Comments(0)

「草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 唐紅色の約束」感想

b0150390_17452271.jpg
『ヘリコニア談話室』さんに「草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 唐紅色の約束」の感想をUPしていただきました。

http://6823.teacup.com/kumagoro/bbs/8387

管理人さま、いつもありがとうございます!

〈文・管理人M〉


More
[PR]
by y-hiraya | 2018-02-09 17:48 | Comments(0)

御礼「なぞとき 〈捕物〉時代小説傑作選 」

b0150390_18075947.jpg
細谷正充さんより新刊「なぞとき 〈捕物〉時代小説傑作選 」(PHP文芸文庫)をいただきました。

【棒手振りの魚屋に、鰹を千両で買いたいという奇妙な申し出があり…。
「鰹千両」をはじめ、“捕物”を題材とした時代小説ミステリー全6編を収録。話題の女性作家陣の作品が楽しめるアンソロジー。】
(「TRC MARC」の商品解説より)

ありがとうございました。

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2018-01-22 18:08 | Comments(0)

御礼「山手線謎日和 」

b0150390_15031894.jpg

知野みさきさんより新刊「山手線謎日和 」(ハルキ文庫)をいただきました。

【小さな出版社の営業として働く折川イズミは、山手線の車内で自社の新刊を熱心に読む男性に気づく。その翌日、五反田駅のホームで歩きスマホの女性が何者かに押され転倒する事件が。怪我人が出たものの、犯人は分からずじまい。目撃したイズミは真相が気になって…。
一方、和泉怜史は三十五歳で会社を退職して以来、毎日山手線内で読書するのが日課という変わり者。彼もまた、五反田駅の事件に居合わせていた。
正義感の強いイズミと、ひねくれ者の和泉。二人が出会う事件の数々―。書き下ろし。】 (「BOOK」データベースより)

ありがとうございました。

〈文・管理人M〉


[PR]
by y-hiraya | 2017-12-15 15:07 | Comments(0)

さわベス2位!

b0150390_17164185.jpg
盛岡のさわや書店さんが毎年行っている『さわベス(さわや書店年間おすすめ本ランキング)』で、
「でんでら国」(上下・小学館文庫)が文庫部門の2位に入りました!
[PR]
by y-hiraya | 2017-12-14 17:17 | Comments(0)

「柳は萌ゆる」連載500回!

岩手日報で連載中の小説「柳は萌ゆる」。
本日12月13日で連載第500回となりました。

奥州越列藩同盟は新政府軍に敗れ、盛岡藩も秋田・佐竹藩に降伏。
楢山佐渡は盛岡藩と領民を救うため、また戦に散っていった兵たちに詫びるため、
戦犯として処罰を受ける決意をする。

物語はいよいよ終盤です!
……と言っても、まだあと半年近く続きますが(笑)。

どうぞよろしくお願いします!

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2017-12-13 13:56 | Comments(0)