平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 13日 ( 1 )

「鉄の王 流星の小柄」が『徳間文庫大賞』の候補になりました

昨年4月に徳間時代小説文庫より刊行の「鉄の王 流星の小柄」が、『徳間文庫大賞』の候補に入りました。

『徳間文庫大賞』とは、担当編集さんのメールによると
〈全国の有力書店員さんのご意見・ご推薦をもとに、売れ行き良好の作品、書店員さんが売りたいと思う作品を6作品ノミネート〉
というものだそうです。
3月上旬から3月いっぱいまで、ノミネート作品が全国約1000書店様にて「徳間文庫大賞ノミネート作品」の帯を巻いた状態で
フェア展開される――とのことです。
未読の方は、どこかの店頭でお見かけの際はどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに「鉄の王 流星の小柄」以外のノミネート作品は以下の通りです。
・あさのあつこ「グリーン・グリーン」

・乾ルカ「願いながら、祈りながら」

・長岡弘樹「波形の声」

・新津きよみ 「二年半待て」

・堀川アサコ「竜宮電車」   (著者名五十音順・敬称は省略させていただきました)

〈文・管理人M〉


[PR]
by y-hiraya | 2018-02-13 17:41 | 告知 | Comments(0)