平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

6月の新刊

2015年に小学館より単行本で刊行された「でんでら国」が文庫になります!

〈 書籍の内容 〉
姥捨山のその奥に老人達の桃源郷があった
 この時代小説がすごい2016年版(宝島社)にランクイン!細谷正充・著『歴史・時代小説の快楽 読まなきゃ死ねない全100作ガイド』(河出書房新社)に掲載。各方面で話題の時代小説が、いよいよ待望の文庫化!

 時は幕末、陸奥国八戸藩と南部藩に挟まれた小さな国、外館藩西根通太平村。大平村には、60歳になると村での役割を全て解かれ、御山参りをする習わしがあった。それは、食い扶持を減らすための姥捨ての旅とも囁かれていた。しかし、その実態は・・・・・・?
 山に捨てられた老人達が、理想の村を作って生活を営む、そんな国を暴こうとする代官とそれを守ろうとする農民たちの攻防戦。意外な結末が、愉快痛快!現代の高齢化社会の問題を解決するヒントが盛りだくさん。(小学館HPより)

6月6日、上下巻で刊行です。
上巻 https://www.shogakukan.co.jp/books/09406259
下巻 https://www.shogakukan.co.jp/books/09406260

どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉


[PR]
# by y-hiraya | 2017-06-01 17:58 | 告知 | Comments(0)

御礼「スイーツ刑事 ウェディングケーキ殺人事件 」

b0150390_17194550.jpg
大平しおりさんより新刊スイーツ刑事 ウェディングケーキ殺人事件」 (メディアワークス文庫・刊)をいただきました。

【どうしてもスイーツから逃れられない刑事がいる。
普段はスイーツを貪るだけのダメ人間だけど、糖分を摂れば難事件をも解決するスイーツ狂いのキャリア刑事・加東慶貴。
もう一人は、学生時代に進路で悩み深夜のケーキ屋でドカ食いしていて補導され、慶貴に「警官になりなさい」と諭され本当に刑事になってしまった和菓子屋の娘・佐東杏子。
そんな運命的な「あんこ」と「ケーキ」が再会したのは、ウェディングケーキの中にパティシエの死体が隠されていたスイーツフェスの事件で!? 】(「BOOK」データベースより)

ありがとうございました。

〈文・管理人M〉



[PR]
# by y-hiraya | 2017-06-01 17:22 | Comments(0)

御礼「白い標的 南アルプス山岳救助隊K−9」

b0150390_09400682.jpg
樋口明雄さんより新刊「白い標的 南アルプス山岳救助隊K−9」(角川春樹事務所・刊)をいただきました。

【標高三一九三mを誇る、南アルプスの主峰にして日本第二位の高峰・北岳で活動する、山岳救助犬を有する南アルプス山岳救助隊、チームK-9。
そこに所属する若き女性警察官・星野夏実と相棒の救助犬メイを中心に、仲間たちの活躍を描く人気シリーズ最新刊。
甲府市の宝石店を襲撃し、三億七千万円相当の宝石を強奪した三人組の男は、所持した拳銃を躊躇なく発砲、死亡者を出しながら逃亡した。そんな犯人グループが、なぜか真冬の北岳に向かったことが判明する。
夏実たち隊員は極寒の北岳に入り、危険な犯人を追走する――。】(「本の内容」より)

ありがとうございました。

〈文・管理人M〉

[PR]
# by y-hiraya | 2017-06-01 09:44 | 献本御礼 | Comments(0)