平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:歌詠川の日々( 5 )

2012年・納竿

b0150390_13986.jpg 








3月1日に解禁に
なった渓流釣りも、
10月1日で
禁漁になります。
というわけで、
今期最後の釣りに
行ってまいりました。





b0150390_1393067.jpg






春から初夏に
かけては低温、
一転して夏は
猛暑&渇水。
そして
9月下旬になって
まさかの
雨&低温。
散々な
コンディションの
一年でしたが、
この日はそこそこ
楽しい釣りが出来ました。

これからまた
来年の春まで、
ひたすら
原稿書きの日々が
続くのでした。






〈文・管理人M〉
[PR]
by y-hiraya | 2012-09-28 13:23 | 歌詠川の日々 | Comments(0)

連載を終えて

ほぼ二年に渡って続いた河北新報の連載小説『沙棗――義経になった男』が、本日最終回を迎えました。

感無量であります。

長編小説の連載も、新聞小説という形式も、実は長編歴史小説の執筆も初めての体験でした。

そういう“新人”に連載を任せてくれた河北新報社にはとても感謝しています。

トータル2100枚。

いつにも増して「書ききった」という実感を覚えています。

大仕事を終えて脱力しているかと言えば――まったくそういうことはありません(笑)

小説を書くということがますます楽しくなり、幾つも新しいアイディア湧いてきて、楽しみながら執筆しています。

その全てが歴史小説、時代小説で、今のマイブームは《日本史》であります。

邪馬台国の謎から幕末の〈宝探し〉まで。色々な小説を平行して書いているのです。

少しずつ出版社も決まっていますので、今年から来年にかけて書店に並ぶことになると思います。 

まずは12月に出る予定の単行本『沙棗――義経になった男』です。

「新聞小説で読んだからいいよ」と仰らずに、読んでいただきたい(笑)

連載後に入った新しい情報や資料を元に、手直しをしていますから。

〈文・平谷美樹〉
[PR]
by y-hiraya | 2010-09-30 17:37 | 歌詠川の日々 | Comments(0)

9月18日 歌詠川にて

b0150390_22142.jpg
突然時間が空いたので、歌詠川上流部へ。
前とは違う区間。
今日も清水くんは忙しかったので、
ガイドはしてもらえませんでした(笑)。
サイズは小さかったけれど、ヤマメとイワナを数匹キャッチ。
川近くの小さなレストラン(虹鱒亭の?)でランチ。
ここのお料理は何を食べても美味しいのです。
あ、写真撮るの忘れてた。

※歌詠川は平谷美樹の小説に登場する架空の川。
「清水くん」も架空のリバーキーパーです。
[PR]
by y-hiraya | 2008-09-18 22:02 | 歌詠川の日々 | Comments(2)

9月5日 歌詠川にて

b0150390_22491100.jpg

歌詠川上流部。
魚影は濃かったけれど諸条件が合わず、
ボウズでありました。
歌詠川でボウズなんて……(笑)。

※歌詠川は平谷美樹の小説に登場する架空の川です。
[PR]
by y-hiraya | 2008-09-08 22:52 | 歌詠川の日々 | Comments(5)

リクエストにお答えして……

某氏から「釣りをしているところの写真が見たい!」とのご要望がありましたので、
とりあえず一枚アップ。

b0150390_1123192.jpg


……「釣りをしようとしているところ」の写真でありました。
後日、いい写真が撮れたらまたアップしようと思います。

※歌詠川は平谷美樹の小説に登場する架空の川です。
  カテゴリ「歌詠川の日々」では、平谷が釣りをした川は特別な場合を除いて、
  全て“歌詠川”と表記します。

〈文・管理人M〉
[PR]
by y-hiraya | 2008-07-12 11:28 | 歌詠川の日々 | Comments(2)