平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:告知( 332 )

「雀と五位鷺 推当帖」

b0150390_14135618.jpg
「雀と五位鷺 推当帖」(角川春樹事務所・刊)本日刊行です。


【慶長11年。傾城屋の五位鷺太夫は江戸で三本の指に入る売れっ妓。
妹女郎の雀はまだ客をとらず、五位鷺の身の回りの世話をしている。
ある日、呉服屋の主が辻斬りに殺められた。五位鷺は雀に事件を調べるように命じて…。】
(「TRC MARC」の商品解説より)


どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉


[PR]
by y-hiraya | 2017-10-16 17:59 | 告知 | Comments(0)

11月の新刊

「江戸城 御掃除之者!」(角川文庫・刊)の続編が出ます!

「江戸城御掃除之者!2」(サブタイトルはまだ未定です)

【今度の任務は艶本探し!?人気シリーズ第二弾!
江戸城の掃除を担当する御掃除之者の組頭・山野小左衛門は、またも上司から極秘の任務を命じられる。紅葉山文庫からある本がなくなったというのだ。疑わしき人物を御風干の掃除に乗じて誘い出そうとするが、同時に黒鍬者たちとの掃除合戦もはじまって……。掃除に命を懸ける七人の侍に降りかかる無理難題。大江戸お掃除戦線、今回も異常アリ! 】(内容紹介より)

11月25日刊行予定です。
どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2017-10-01 13:24 | 告知 | Comments(0)

10月の新刊

ネット書店で予約が始まりましたので、来月発売予定の新刊の告知です。

「雀と五位鷺 推当帖」(角川春樹事務所・刊)
『推当帖』は『おしあてちょう』と読みます。
推当=推理です。
見習い遊女の雀が先輩の五位鷺とともに謎を解き明かしてゆきます。
10月16日刊行予定。
どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉


[PR]
by y-hiraya | 2017-09-06 17:25 | 告知 | Comments(0)

新聞に記事が載りました

b0150390_13240132.jpg
本日付の読売新聞(岩手県版)22面の、『いまこの人』という記事で平谷美樹が取り上げられました。
取材して下さった記者さん、ありがとうございました。

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2017-08-15 13:25 | 告知 | Comments(0)

「柳は萌ゆる」連載1年

岩手日報で連載中の小説「柳は萌ゆる」。
昨年7月20日の連載開始から、丸1年が経過しました。

現在、主人公の楢山佐渡は薩摩藩士・西郷隆盛と会談中。
これから佐渡と盛岡藩は、明治維新の大波に巻き込まれて行きます。
佐渡がいかにして盛岡藩と、盛岡藩士としての矜持を守ってゆくのか――。

連載はさらに続きます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2017-07-20 13:29 | 告知 | Comments(0)

「でんでら国」文庫・重版出来!!

b0150390_20531836.jpg
小学館文庫「でんでら国」上下、重版出来です。
帯も新しくしていただきました。『たちまち重版!』の文字が嬉しい♪

よろしくお願いします!

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2017-07-10 20:58 | 告知 | Comments(0)

啓文堂書店〈時代小説文庫大賞〉候補作フェア

京王線・井の頭線沿線地域を中心に展開している啓文堂書店さんで、
7月1日より〈時代小説文庫大賞〉候補作フェアというものをやっておられます。

啓文堂書店さんでは様々なオリジナルの賞を設けておられまして、
【啓文堂大賞」は各出版社と啓文堂書店のジャンル担当の推薦により選定された10~15作品の候補作を、啓文堂書店全店で「候補作フェア」として一ヶ月間販売した中で、最も売上の多い作品が大賞受賞作となります。】
(啓文堂書店HPより)

↑ということなのだそうです。
b0150390_17231416.jpg
で、平谷美樹の「鉄の王 流星の小柄」(徳間時代小説文庫)が〈時代小説文庫大賞〉の候補8作品の中に入りました!
この機会に一人でも多くの方に手にとっていただければと思います。
候補作フェアは7月31日まで。
京王線・井の頭線沿線にお住まいの皆様、どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2017-07-04 17:25 | 告知 | Comments(0)

金ケ崎町立図書館 企画展

6月10日(土)より金ケ崎町立図書館で企画展『平谷美樹の王国』が始まります。
図書館の公式ツイッターで連日情報が発信されていますので、ぜひご覧下さい。

https://twitter.com/kgs_lib

どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉

[PR]
by y-hiraya | 2017-06-08 20:53 | 告知 | Comments(0)

6月の新刊

2015年に小学館より単行本で刊行された「でんでら国」が文庫になります!

〈 書籍の内容 〉
姥捨山のその奥に老人達の桃源郷があった
 この時代小説がすごい2016年版(宝島社)にランクイン!細谷正充・著『歴史・時代小説の快楽 読まなきゃ死ねない全100作ガイド』(河出書房新社)に掲載。各方面で話題の時代小説が、いよいよ待望の文庫化!

 時は幕末、陸奥国八戸藩と南部藩に挟まれた小さな国、外館藩西根通太平村。大平村には、60歳になると村での役割を全て解かれ、御山参りをする習わしがあった。それは、食い扶持を減らすための姥捨ての旅とも囁かれていた。しかし、その実態は・・・・・・?
 山に捨てられた老人達が、理想の村を作って生活を営む、そんな国を暴こうとする代官とそれを守ろうとする農民たちの攻防戦。意外な結末が、愉快痛快!現代の高齢化社会の問題を解決するヒントが盛りだくさん。(小学館HPより)

6月6日、上下巻で刊行です。
上巻 https://www.shogakukan.co.jp/books/09406259
下巻 https://www.shogakukan.co.jp/books/09406260

どうぞよろしくお願いします。

〈文・管理人M〉


[PR]
by y-hiraya | 2017-06-01 17:58 | 告知 | Comments(0)

岩手日日に『曲水の宴(ごくすいのえん)』の記事が載りました

今月28日に催される毛越寺の曲水の宴について、本日付の岩手日日新聞に記事が載っています。

【歌題は「天」 28日に曲水の宴 毛越寺浄土庭園】
http://www.iwanichi.co.jp/ichinoseki/24475.html

平谷について詳しく紹介して下さっています。
緊張感が高まって参りました……(汗)。

〈文・管理人M〉










[PR]
by y-hiraya | 2017-05-19 17:38 | 告知 | Comments(0)