平谷美樹の歌詠川通信

utayomigaw.exblog.jp
ブログトップ

『標高二八〇〇米』

b0150390_21193941.jpg

樋口明雄さんから御著書を頂戴しました。

『標高二八〇〇米』(徳間書店)

【南アルプス北岳で突然降りかかる災禍
 逃げ出すか、立ち向かうか
 もう山には登れない
 続けざまに起こる惨劇に父子は?】(帯より)

ありがとうございました。


〈文・管理人M〉
[PR]
by y-hiraya | 2011-12-08 21:32 | 献本御礼 | Comments(2)
Commented by 杜FF at 2011-12-08 21:56 x
私は山もやってるので興味ある本だな~
でも読んで山登れなくなったらどうしよう...
Commented by 管理人M at 2011-12-09 08:10 x
杜FFさま
樋口明雄さんは、他にも山が舞台になった小説をたくさん書いておられますよ!
この『標高二八〇〇米』は短編集なので、お手にとりやすいのではないかと。